首 赤い

その肌荒れが敏感肌へ発展してしまう可能性も

最近、原因不明の首回りの肌荒れに困っていませんか?

 

首まわり、デコルテ、あごの下付近は
皮膚も薄く実はデリケートな部分です。

 

もしな何か直接ぬっているものがあれば、
それが原因かもしれません。
例えば、乳液、美容液、日焼け止め。

 

でもこれらのクリームを試しにやめてみたけど、
首回りの赤みが直らない。

 

次にに思い浮かべるのは、
首に直接当たるもの。例えばアクセサリーです。
金属アレルギーの場合には、アクセサリーの金属により反応も起こります。

 

でもアクセサリーをはずしても良くならない

 

そんな時は他にどんな原因があるのでしょうか?

 

次は、あなたが今使っている洗浄剤です。
例えば、ボディーソープ、シャンプーですね。

 

実は市販のボディーソープ、シャンプーは
何も考えずに選んでしまうと、
知らず知らずのうちに、
肌へ負担をかける成分が入っているものを選びがちです。

 

特に注意したい成分が
ラウリル硫酸na、ラウレス硫酸na。

 

これはボディーソープ、シャンプーに良く使われる
非常に洗浄力の強い洗浄剤です。

 

このようなボディーソープ、シャンプーを使い続けてしまうと、
肌にダメージを与えてしまい、
肌のバリア機能も低下させてしまいます。

 

その結果、首回りに赤いプツプツのような発疹ができたり、
ひどくなるとただれてしまうことも。

 

 

つまり乾燥肌や敏感肌になっていく可能性があります。

 

そうならない為にも肌にやさしいものを選びたいですよね。

 

特に人が使汚れを落とすものの中で、
シャンプーが一番強力な洗浄剤と言われています。

 

⇒肌にやさしいシャンプーとは?